2004年11月03日

アルカイダWebサイトを見たい人だけどうぞ

イラクの香田証生さん拉致事件で、武装組織がアルカイーダ傘下に入ったことが報じられている。アルカイーダがWeb上でそのことを伝えているというのだ。たとえば日本のメディアは次のように伝えている。(注:この記事は、10月28日に「なんでも評点」に掲載したものですが、事情によりこちらに退避しました)。

邦人拘束のイラク武装組織、「ビンラディンに忠誠」

 【カイロ=松尾博文】AP通信によると、国際テロ組織アルカイダ系組織は27日、ウェブサイト上で、香田証生さんを拉致したとみられるイラクの武装組織が、アルカイダ指導者であるビンラディンに忠誠を誓い、アルカイダの戦列に加わったことを確認した。香田さんを拘束しているとみられる組織は「一神教聖戦団」を名乗っていたが、最近「イラクの聖戦アルカイダ組織」に変更した。
【引用元】NIKKEI NET:主要ニュース


この「ウェブサイト上で」という箇所を読んで興味を持った人も多いのではないだろうか。アルカイーダが現時点でWeb サイトを持っていることを意味するからだ。以前にアルカイーダのWeb サイトがアメリカ人の手によってハッキングされたことがあったようだが、現在は別のWeb サイトが存在するのだ。
「鋭い剣」を意味するアラブ語を英語表記したAl-BattarがこのWeb サイトの名称(英語表記名)である。じゃあさっそくググってみようかと思う人がいるかもしれないが、このサイトはgoogleから「排除」されているようだ。

しかも、Al-Battarサイトに言及していてもハイパーリンクを付けたりURLを記載している記事は、日本語・英語を問わず、どのニュースサイトにも含まれていないだろう。

というわけで、「なんでも評点」では、あえてこのタブーを破ってAl-BattarのURLをお教えしてしまおう。ハイパーリンクを張ってもいいのだが、ひょっとしたらgoogleから当ブログまで排除されてはかなわないので、それは止めておく。

  • Al-Battar: http://www.al-battar.net/vb/


怖いもの見たさでアクセスしてみるのもいいだろう。上のURLをアドレスバーに貼り付けるだけで、あなたもアルカイーダの仲間入り・・・なわけがない。だけど、どうしても不気味でアクセスしてみる気にはならないという人もいるだろう。下の画像は、このサイトのトップページのキャプチャである。

これがアルカイーダのサイトだ!


このように一見したところ、エクセルの画面みたいなページだ。クリックすると拡大画像が表示されるが、すべてアラブ語で書かれている。筆者もアラブ語はまったくわからない。

別にどうってことないのだが、テロリストが発信している情報を自分のパソコンに表示していると、とてもイケナイことをしているような気がしてくる。

それはともかく、IOLサイトの記事「Al-Qaeda website praises al-Zarqawi join up」によると、このサイトはオンラインマガジン形式を取っており、2ヶ月に一度、Al-Battar CampというWebマガジンが掲載されるらしい。スプレッドシートのように見えるのは、オンラインマガジンの目次だという。編集者にメールを出すこともできるそうだ。

で、香田証生さんを拉致したとみられるイラクの武装組織がアルカイダに加入したことを示す記事は、ここに掲載されているはずなのだ。最新号を英語に訳したものがいずれネット上に公開されるかもしれないが、今のところは見当たらない。

2004年3月に発行されたウェブマガジンの英語訳は下記URLにある。

  • http://tides.carebridge.org/Translations/TWPR-Al-Battar-7.htm


処刑映像が公開されるのは確実 - 日本人はどう反応するだろうか - 11月1日

もはや残虐ビデオ制作が目的化してしまっている - 11月2日



当ブログの全記事一覧を見る


posted by miccckey at 13:08| Comment(0) | TrackBack(1) | イラク・アルカイダ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アルカイダ
Excerpt: アルカイダの最新情報をチェック!ad1();         アルカ...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-07-08 07:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。